令和2年度 環境福祉ボランティアサンボラ会         活動報告及び今後の予定

  1.アルミ製プルタブ回収運動(通年) 

いわき市内小・中20校の協力校の皆様と、市内障がい者施設の皆様・個人・商店・企業のみなさまのご協力をいただき、アルミ資源回収にて

得た得基金にて、車椅子スーパードリーム号を購入し障がい者施設や、老人介護施設様へ毎年2台から3台を目標に寄贈を行っております。また、キャスター付きの図書ラックを購入し、協力校の皆様へ感謝の意味も込め、1年に2台を目標に寄贈いたしております。

 

◆◆主な活動と今後の予定◆◆

 

 

 令和2年1月より蔓延中のコロナウイルス感染拡大の

影響によりスーパードリーム号の贈呈式がすべて延期となっております。

大変残念ではありますが、早くコロナウイルスの終息を

祈願したいです。

  

 

2.環境浄化作戦

 (サンボラ会下部組織  : 夏井川・権現塚・五大字河川愛護会を平成20年11月1日発会)

◆夏井川平橋付近の草刈り

 

3.古着回収へのご協力(2013年6月より)

このたび環境・福祉ボランティアサンボラ会では、プルタブ回収運動にご協力いただいておりますワークショップあいあい様よりご依頼があり、ただ今、古着が集まらなく大変困っているとのことでした。あいあい様では、古着を裁断しウエスにして販売施設の運営を行っております。サンボラ会では、今後古着の回収に協力してまいりたいと考えておりますので、皆様のご協力何とぞよろしくお願いいたします。

スーパードリーム号40 号・41号  令和1年1月25日(土)       『社会福祉法人 友愛会光洋愛成園』様へ寄贈

今回は、『社会福祉法人 友愛会光洋愛成園』様へスーパードリーム号第40・41号を

1月25日(土)に寄贈してまいりました。大変喜んでいただきありがとうございました。

ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。今後ともプルタブ回収運動

ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。